電話

0466-50-7839

E-mail

tao@t-bb.jp

2023年  1月29日 年間講座の資料

・午前10:00~12:30(邵輝先生)

胆経: 顎関節症は気滞、肝血と言われます。

生活習慣やストレスなどの複合的な要因により発症。

2023年1月29日邵輝先生資料 (12 ダウンロード)

・午後13:30~16:00(小林先生)

附子剤: 東洋医学では腎に命の火が灯ります。

冷えが原因の痛みに対するペインコントロール!

2023年1月29日小林先生資料 (10 ダウンロード)

* 11月20日ペーパートレーニングの資料

TAO Paper training jan.29th2023 (11 ダウンロード)

2022年 11月20日 年間講座の資料

・午前10:00~12:30(邵輝先生)

三焦経: 智歯周囲炎は湿熱が原因と考えます。

炎症が出やすい方は甘いものを食べ過ぎています。

[ダウンロードが見つかりません]

・午後13:30~16:00(小林先生)

竜骨牡蠣剤: 五臓理論の中の「水」の臓器「腎」についてのお話です。

漢方薬の「安神薬」は歯科領域に必要か?

[ダウンロードが見つかりません]

* 11月20日ペーパートレーニングの資料

[ダウンロードが見つかりません]

2022年 9月25日 年間講座の資料

・午前10:00~12:30(邵輝先生)

心包経:知覚過敏は瘀血と考えます。冷温甘でしみることがあります。

[ダウンロードが見つかりません]

・午後13:30~16:00(小林先生)

補陰剤: 「陰虚証」という言葉の使われ方の問題点は意外と重要です。

   (ドライマウス?シェーグレン症候群?)

                           

[ダウンロードが見つかりません]

* 9月25日ペーパートレーニングの資料

[ダウンロードが見つかりません]

2022年 7月30日 22年度/復習勉強会

日時:7 月 30 日(土) 14:00 ~ 19:00 会場:大阪科学技術センター 6 階
・14:00∼14:30 これが命 新TAO問診票 と気血水、臓腑弁証 (小坂峰雄)

22730「虎の穴」小坂先生資料 (67 ダウンロード)


・14:35∼15:05 とにかく写真を撮る 舌診攻略法 (東竜太朗)

[ダウンロードが見つかりません]


・15:10∼15:55 最新文献Evidenceと実験Evidence (砂川正隆)

[ダウンロードが見つかりません]


・16:00∼16:45 膀胱経と口臭治療 (英保武志)

[ダウンロードが見つかりません]

[ダウンロードが見つかりません]


・16:50∼17:35 苓朮剤 (表川実哉)

[ダウンロードが見つかりません]


・17:40∼18:10 漢方薬処方のための注意事項 (久保茂正)

[ダウンロードが見つかりません]


18:15∼18:45 まとめ 確認テスト (椋梨兼彰)

2022年 7月31日 22年度/年間講座の資料

[午前10:00~12:30(邵輝先生)腎経:老化よりドライマウス(口腔乾燥症) 東洋医学は腎気の虚といわれます。

2022731邵輝先生資料 (51 ダウンロード)

[ダウンロードが見つかりません]

午後13:30~16:00(小林先生)半夏剤:「半夏剤」と「苓朮剤」の違いから水滞の証をまとめます。

口渇と湿の関係

[ダウンロードが見つかりません]

* 7月31日ペーパートレーニングの資料

[ダウンロードが見つかりません]

2022年 5月15日 22年度/年間講座の資料

[午前10:00~12:30(邵輝 先生)膀胱経:口臭については痰湿も原因です。

膀胱の利水利湿の機能が低下します。特に肥満の方に多発。

2022-5月15日邵輝先生資料 (22 ダウンロード)

*2022/05/15 邵輝 先生  舌診資料

[ダウンロードが見つかりません]

[午後13:30~16:00(小林 先生)苓朮剤:茯苓・白朮の組み合わせから、

「五苓散」の特徴を理解しましょう。気血水の「水」のお話から始めます。

[ダウンロードが見つかりません]

* 5月15日ペーパートレーニングの資料

[ダウンロードが見つかりません]